TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画
               
 
 
◆ビオトープ
 

タ イ ト ル
ホームビオトープ入門―生きものをわが家に招く


 著   者
養父 志乃夫
 出 版 社
農山漁村文化協会
  価   格
¥1,619
  内   容
野鳥、チョウ、トンボ、カブトムシなど、身近な野生の生きものを呼び込む、ビオトープガーデンのつくり方を紹介。ベランダ・屋上をビオトープ化する技と生きものとのつきあい術が満載。

タ イ ト ル
みんなでつくるビオトープ入門生き物がいる環境をつくるために19の実践とその手法


 著   者
杉山恵一
 出 版 社
合同出版
  価   格
¥1,600
  内   容
貴重な動植物がそれほど無く、これまで自然保護運動の対象とならなかった地域の環境保護が急務になっている。生態系(ビオトープ)復元運動に取り組んでいる各地の事例を紹介し、その実践法を考える


 
タ イ ト ル
ビオトープの構造―ハビタット・エコロジー入門



 著   者
杉山 恵一 (編集), 福留 脩文 (編集)
 出 版 社
朝倉書店
  価   格
¥5,000
  内   容
陸水系、海域、陸域における環境構造の生態学的意味、つまり各種生物のハビタットとしての役割を述べるとともに、人間の手によって失われたそれらをいかにして復元するか等についてまとめる。


タ イ ト ル
ビオトープネットワーク (2)


 著   者
日本生態系協会 (編集)
 出 版 社
ぎょうせい
  価   格
¥3,495
  内   容
前著「ビオトープネットワーク」の第2集。農業などの近代化による農村環境の単調化によって、農業との関わりの中で生きてきた野生動植物に、今、絶滅のおそれのあるものが増えてきています。ドイツ・バイエルン州で実施されているビオトープネットワーク事業のフローを、豊富な写真と図面でビジュアルに紹介。農業農村整備事業における代償ミティゲーションの考え方を含め、これからの農村環境整備のあり方を探ります。 多彩なカラーページ、写真やイラストも多く、初めてビオトープについて学ぶ人にとってもわかりやすい一冊だと思います


 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
 
 
 
TOPに戻る

掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください


Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.