TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画
               
     
 
◆環境教育
 

タ イ ト ル
ハンディー版環境用語辞典


 著   者
上田豊甫・赤間美文編
 出 版 社
共立出版株式会社
  価   格
¥2,858
  内   容

今、大きな社会問題となっている環境について、学生から一般社会人に至るまで、幅広い 読者を対象として約1440項目の環境用語 を正確で最新の情報を提供する。小項目の用 語辞典、英語索引付きで、携帯に便利で、簡単に参照することのできるハンディー版となっ ている。


タ イ ト ル
エコロジー小事典


 著   者
今井勝/加藤盛夫
 出 版 社
ブルーバックス 講談社
  価   格
¥2,000
  内   容
5000項目を収録し、環境諸問題の理解に必携の1冊。ダイオキシン、温室効果、エルニーニョなど最新の情報を満載。生態学を中心に、動植物、進化、遺伝、気象、海洋、地質、化学、環境汚染など広範なテーマを網羅。単なる用語の解説を超えた丁寧で詳しい説明。クロスリファレンスにより関連項目が一目でわかる。


 
タ イ ト ル
有毒・有害物質がわかる事典


 著   者
吉岡安之
 出 版 社
日本実業出版社
  価   格
¥1,553
  内   容
0−157などをはじめ、身のまわりには“危険”がいっぱい!
毒キノコ、毒ヘビから薬品・ガスまで多数の有害物が掲載されています。


 
タ イ ト ル
ヒトは環境を壊す動物である


 著   者
小田 亮
 出 版 社
筑摩書房  ちくま新書
  価   格
¥680
  内   容
エアコンを使えば温暖化を招く。
洗剤を使えば河川の富栄養化が起こる。
肉食はエネルギー的にムダの多い贅沢だ。
わかっちゃいるけど、やめられない。
かくして環境破壊は、今世紀最大の問題のひとつになった。
なぜ私たちは「わかっちゃいるけどやめられない」のだろうか。
本書では、進化心理学の立場から、ヒトの認知能力と環境との関わりを検証し、環境破壊は人間の「心の限界」がもたらしたものという視点を提示する。
生物学からみた、まったく新しい環境問題の書。

 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
 

 
TOPにもどる

掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください

Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.