TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画
               
     
 
◆公害
 

タ イ ト ル
「食」器公害


 著   者
家事問題協議会
 出 版 社
現代書林
  価   格
¥825 
  内   容
食物は、われわれ人間の生命を支える大切なものであり、一日たりとも欠かすことはできない。その大切な食物を調理する器が、有害物質を溶出させるものであったとしたら・・・考えるだけでも恐ろしい。過去、行政側の対策は公害に対し、いつもいつも後手に回ってきた。肝臓病、腎臓病、アルツハイマー病、貧血、骨軟化症、子供の無気力化。いまアメリカで、こうした症状の一因として、金属から溶け出す物質が問題視されている。この危険な“毒”が食器・調理器から発生しているとしたら、あなたはどうしますか?


タ イ ト ル
合成洗剤恐怖の生体実験


 著   者
坂下栄
 出 版 社
メタモル出版
  価   格
¥1,165
  内   容
髪がボロボロになる。内臓が破壊される。皮膚が溶ける。
洗剤が、シャンプーが、リンスが、化粧品が・・・・・。
家庭生活のあらゆるところまで入りこんでいる合成界面活性剤、皮膚障害にはじまり、ハゲ、白髪、肝腎臓破壊、精巣卵巣への影響、そして胎児が消滅する。


 
タ イ ト ル
蓄積する化学汚染と見えない人権侵害―次世代へのリスク


 著   者
日本弁護士連合会第46回人権擁護大会-シンポジウム第2分科会実行委員会
 出 版 社
日本弁護士連合会
  価   格
\2000 
  内   容
本報告書は第1部は、化学物質汚染の現状として、過去の公害事件の見直し、及び、新たな化学汚染の実情と課題の分析を行っている。第2部は、現行法制度の問題点を取り上げている。第3部は、「あるべき化学物質対策を求めて」として、世界の動向や産業界・市民の取組みを紹介するとともに、われわれの基本的な考え方を提示したうえで、「化学物質政策基本法」(仮称)の制定及び新たな被害救済制度の創設を提案している。 本書が、化学汚染のない環境を次世代に手渡すために、人間と化学物質とのかかわり方を考え直すきっかけとなることができれば、当実行委員会一同、望外の喜びである。    

 
 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
 
 

 
TOPにもどる

掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください

Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.