TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画
               
     
 
◆水質・水問題
 

タ イ ト ル
砒素をめぐる環境問題―自然地質・人工地質の有害性と無害性


 著   者
日本地質学会環境地質研究委員会 (編集), 湊 秀雄
 出 版 社
東海大学出版会
  価   格
¥3,000 
  内   容
砒素の存在状態や存在形態、水中の砒素の根源ともなる無機、有機、生物界における砒素の分布と転廻について、専門分野を横断して科学的に検討。身近な存在である砒素の存在を明らかにする。

タ イ ト ル
徹底検証 からだにいい水・悪い水―水常識、この誤解が恐ろしい


 著   者
江藤 カズオ/ 水問題取材班
 出 版 社
ワニブックス
  価   格
¥770 
  内   容
「日本には豊かな水がある」をはじめとする水に関する常識のウソを喝破、日本の水問題の現状から、水質汚染の実態、水関連商品の検証、水ビジネスの裏側、水と体との関わり、正しい水の飲み方などを徹底検証する。


 
タ イ ト ル
「水」戦争の世紀


 著   者
モード バーロウ, トニー クラーク , Maude Barlow , Tony Clarke , 鈴木 主税(翻訳)
 出 版 社
集英社新書
  価   格
¥760 
  内   容
水は無尽蔵にあると、我々は思いがちだ。しかし人類が利用できる淡水は、実は地球の総水量の〇・五%にも満たない。しかも、その淡水資源は、環境破壊や都市化などによって急激に減り続けている。それだけではない。いまや石油よりも貴重な天然資源となった水は、グローバル企業や世界銀行、IMFなどにより、巨大なビジネスチャンスの対象とされ、独占されつつあるのだ。今、生きるための絶対条件である水を得られない人びとが、大幅に増えている。地球のすべての生命体の共有財産である淡水資源が枯渇すれば、人類の未来はない。世界の「水」をめぐる衝撃の実態を明らかにし、その保全と再生のための方途をさぐる、必読の書。


 
タ イ ト ル
モンスーン・アジアの水と社会環境


 著   者
藤田 和子
 出 版 社
世界思想社
  価   格
¥2,300
  内   容
モンスーン・アジア各地の多様で豊かな地域個性を支える水管理システム。グローバリゼーションの中で、水と社会環境の過去・現在・未来を考察する。共同研究プロジェクト「水と社会環境」をもとに編集。

 
 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
 

 
TOPにもどる

掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください

Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.