TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画
               
     
 
◆食品
 

タ イ ト ル
食卓の化学毒物事典


 著   者
渡辺 雄二
 出 版 社
三一書房
  価   格
¥922 
  内   容
食卓には危険がいっぱい。数百種の科学物質を、その危険度に応じて分類してある。− アトピー性皮膚炎、花粉症など原因不明の症状がなぜ出るのか?もっとも身近な食卓にひそむ化学物質を取り上げ、誰にでもわかりやすくまとめた「生命と健康」をとりもどす事典。


タ イ ト ル
新・今「食」が危ない


 著   者
学研編集部
 出 版 社
学研
  価   格
¥1,300 
  内   容
食品も汚染する!!環境ホルモン/遺伝子組み換え食品をめぐる問題点/0157・新たな恐怖/広がる放射線照射食品/カルシウム不足でキレる子供たち/自ら作ったものに逆襲される農薬逆輸入/いい加減にしてくれ!食品添加物/安全な「食」・本物の「食」入手徹底ガイド


 
タ イ ト ル
飽食の予言


 著   者
岡庭昇
 出 版 社
情報センター出版局
  価   格
¥1.000 
  内   容
煮干に発ガン物質が!?煮干の材料となるイワシは脂肪分が多く傷みやすい。そのため煮込む段階で酸化防止剤・BHA(発ガン物質)を投入する。私たちの食卓になじみ深く、“自然”と思われがちな食品でさえ、いまやこんなヒドイあり様なのだ。煮干だけではなく、魚には神経毒性を持つ劇薬TBTOが残留し、肉には抗生物質が日常的に使用されている。野菜は漂白剤で真っ白にされ、輸入の果物には催奇形・発ガン物質での劇薬燻蒸がつきまとう。流行の輸入牛肉からは使用禁止の農薬が検出され、なんと水道水にまで発ガン物質が検出される現状をあなたはどうする?


 
タ イ ト ル
クレージー・メーカー 脳を壊す食品をなぜつくるのか


 著   者
キャロル・サイモンタッチ著 脇山 真木訳
 出 版 社
東洋経済新報社
  価   格
¥1,600 
  内   容
ファーストフードや冷凍食品といった不自然に美味しいアメリカ食は脳をおかしくする。 「キレる現象」も脳の栄養欠乏が原因だ。「狂気を作る食品」の摂取に警鐘を鳴らすアメリカ学者による栄養学版「沈黙の春」。解決法も伝授。


タ イ ト ル
食不安は解消されるか


 著   者
藤原 邦達
 出 版 社
緑風出版社
  価   格
¥2,200 
  内   容
食品安全基本法と改正食品衛生法が成立した。狂牛病、O-157などの食中毒、PCB汚染、環境ホルモン、遺伝子組換食品などから食の安全を守るのが目的だが、果たしてそうか。国会参考人を務めた著者が徹底批判。


タ イ ト ル
毒を落として安心ごはん―食品添加物 ダイオキシン 残留農薬…


 著   者
増尾 清
 出 版 社
アスキー・コミュニケーションズ
  価   格
¥1,238 
  内   容
高価な無農薬野菜や無添加の食品じゃなくても、安心食生活はおくれます! わずか5分、スーパーの食材で簡単にできる「食の安全術」&74の簡単レシピを分かりやすく紹介する。


 
 
タ イ ト ル
ファストフードが世界を食いつくす


 著   者
エリック シュローサー (著), Eric Schlosser (原著), 楡井 浩一 (翻訳)
 出 版 社
草思社
  価   格
¥1,600 
  内   容
アメリカにファーストフード産業が誕生した社会的背景から、この業界の成長にともなって大きく変化した社会や食品業界を、現役記者が入念な取材をもとに描き出した衝撃の書。 なかでも驚かされるのは、アメリカの精肉加工現場の衛生観念と、ずさんな労働管理の実態だ。生産されるひき肉の47パーセントがサルモネラ菌を含んでいることが判明した工場、就業中の事故による椎間板損傷を「軽いケガ」ですまそうとする会社側。「サルモネラ菌は自然の生物であって、混和物ではない」という会社の主張が連邦裁判所で認められ、工場の閉鎖が1日で解除されるという事実からは、先進国とはほど遠い業界像とアメリカ政府の認識の甘さが浮かび上がる。


タ イ ト ル
あぶないコンビ二食  日本人を狂わせる5つの有害物質


 著   者
山田博士
 出 版 社
三一書房
  価   格
¥ 866 
  内   容
食品名実名リスト・食いもの偏差値リスト。なんということだ。どうしたというのだ。子どもたちは暴れ、大人たちも荒れている。体を「超過敏」にさせる有害物質(食品添加物)が、毎日食べる「コンビニ食」に含まれているとしたら…。厚生省&メーカーよ少しは反省せよ。アトピー、いじめ、突然死などがあとを絶たない。本当の理由はこの5つのコンビニ食だ。


タ イ ト ル
最新 危ないコンビニ食 


 著   者
文・山田博士/絵・熊谷さとし
 出 版 社
現代書館
  価   格
¥1,575 
  内   容
便利で旨いからこそ安全を。安全性の質問に答えた企業・答えない企業。一時期と比較すれば、食材の安全性は格段に向上したと思われている。しかし、しかし、よく見てみると、世界中から集められた食材の中には怪しげなものが…。その見分け方、避け方を伝授します。


タ イ ト ル
外食店健康度ランキング



 著   者
山田博士
 出 版 社
三一書房
  価   格
¥998
  内   容
恐怖の「環境ホルモン」「遺伝子組み替え作物」など利用者の安全をどう考え、どう配慮しているのか、良心的な店はどこ? 売上ベスト100社を調査した本邦初の健康ミシュラン本! 
なぜ、30代、40代、50代の働き盛りが倒れるのか。外食せざるを得ないビジネスマン、OL、それに主婦たちに、どうしても知ってほしい外食店の実態を紹介。

 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
 
 

 
TOPにもどる

掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください

Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.