TOP 検索エンジン  
LINK 投稿動画

 
  カナダノバスコシア州のごみ革命  
2010年までに脱焼却・脱埋でごみゼロ化めざす!
  〜ノバスコシア州実地調査報告〜  
 
カナダ・ノバスコシア州(Nova Scotia)
 



【ごみ革命現地調査報告】
日◇程:2003年9月1日〜8日
目◇的:脱焼却・脱埋め立て政策の実態はどうなのか
調査場所:ノバスコシア州 ハリファックス中心
調査団:28名
(NPO関係12名 弁護士6名 護員3名 学生2名 税理士1名 
議員秘書1名 大学教員1名 公務員1名 ライター1名)

編集著者:廃棄物処分場問題全国ネットワーク
ダイオキシン汚染関東ネットワーク(事務局次長)
大久保 貞利



 

【見学先 〜 州政府】
・RRFBとの意見交換
・ノバスコシア州のNPOや処分場反対派、
・ハリファックス市担当者との経験交流
・タイヤリサイクル工場
・生ごみ堆肥工場(2箇所)
・環境デポ
・最終処分場
・食品スーパー
・紙リサイクル工程すべて(分別・パルプ化・製品化)
・州内見学

 




【カナダという国】
面◇積:910万km(世界第2位)
人◇口:3100万人
首◇都:オタワ
◇州◇:10の州と3つの準州
通◇貨:カナダドル(1ドル=90円)
代表都市:トロント(488万人) モントリオール(351万人)
バンクーバー(207万人)
公用語:ケベック州のみ仏蘭西語で他は英語
●森と湖の国 
●環境保護とマナーは世界有数
●緯度が高くツンドラや湿地が全体の7割。
●銃社会だが殺人事件は極めてまれ 
●トロントでも家に鍵は掛けないほど治安はよい

 

 
次ページ1/2/3/4/

TOPもどる

Copyright (C) 2003 kankyotv.net
All Rights Reserved.